FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
テンション大事だと痛感…
ゆっくり、じっくり、行くことの大切さ…
相手のスピードを考えない、がむしゃらさはテンションが↓になる懸念が…

本気で相手のことを大切にしたいと思うから、言いにくいこともあえて、言ってしまう…
でも、それは何度も、しかも今言わなくてもいいことだったのかも…
相手がどう思うかといった、そこまでの配慮を軽く考え、自分の気持ちをアピールしすぎて逆効果だった可能性が…
楽しくて会話が弾み、その中でタブーに触れたのかも、言われたくない、気になる部分に配慮のない言い方したのかも…
完全に楽にならず、もう少し慎重に言葉とタイミングを選ぶべきだったのかもしれません…

今、正直不安です。

上記に心当たりあることをやってしまい、後悔してます。
それとも、自分の考えるような原因ではなく、まったく違うところで苦痛をあたえてしまったのかもしれない…

いつも、初回は失敗します。へこんで次は少しましになる、最初から上手にできない…
まあ、でもそれが自分の今の真の姿、器なんでしょうね。その厳しい現実を認めるところからですね。

多少、口が達者なため、言葉で自分の思いを遠慮なく主張し、相手の大人の応対に甘え、どんどんはしゃぎ、突っ走る自分…
否定的なこと、反対意見的なこと、気を悪くする可能性のあること、最初から普通なかなか言えないことですよね…
それなのに「言わないから」って暴走する自分…

おまけに、変態だから大丈夫っておかしな自信から、相手を疲れさせるようなプレイの質、ボリュームかもしれないのにそれに気づかない自分。
おとなしくて、なまぬるい変態は逆に愛想をつかされる、そう思い拒否されない限り安心して、自分のプレイスタイルを続けてしまう。
「大丈夫?」「疲れてない?」そんな言葉が必要だったのかもしれません。いくらド変態であっても…

相手がやさしくても相手に安心してどっぷり甘えちゃいけない。痛感しました。

楽しい時間だったはずなのに最後にテンション↓または?は良くないですよね。

俺にとっては、今まで夢みていた「楽しいエロ遊び」という理想通りの、最高に楽しい時間でした。
浮気でも、不倫でもない、純粋なエロ遊び。生まれて初めての、かつ、ほとんどのひとは一生経験することのない非現実的な貴重な経験。
でも、あなたはどうだったんだろうか?程度はどうであれ、あなたの?や苦痛、我慢のうえで成り立っていたかもしれないことに帰り際、帰り際になってようやく気づき…

あなたはそんな複雑な心理状態だったはずなのに、嫌な顔一つ見せず、最後まで天使の笑顔でいっしょに遊んでくれた…

ありがとう。そしてごめんなさい。

次回はこの失態を必ずや挽回します。

「安心」を今度はもらうだけでなく提供できる男に…
口先だけでなく、「心からの安心」を提供できる男に…
「また、遊びたい」って思わせる、心地よい疲れで終われる男に…

説明もなく、いきなりこんなこと書かれても、
みなさん、なんのことかちんぷんかんぷんですね。

もうすぐ新シリーズ、スタートです。それで許してください。
今日は超自己中なブログになりました。


追記
重い重いメッセージ…
こういうことをズバズバとブログに書くことは、言い訳がましく、男らしくないといったようなさらにマイナスなイメージをあたえるかもしれず、本当は上手なやり方ではないんでしょうね。分かってはいるんです。分かってはいるんですが…

今日のブログで書いたようなこと、
もうこれからは、口には極力出さないよう努力します。

「正直に言えばいい」ってもんじゃない。
言わないことは「隠す」ではなく「配慮・思いやり」であり、
本当に必要なタイミングで心に響くような、安心をあたえられるようなひとことを言える男になる。
あなたとこれからも、ずっと遊びたいから今日の決意は忘れない。
過去の自分で失敗しても、未来の自分で取り戻す。
何度でも、這い上がる。

そして、また、あなたと笑顔で楽しみたい…
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2009.09.29 Comment:6 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://d4k0jb0.blog59.fc2.com/tb.php/180-f19cb6c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。