FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
緊急更新です。

前回の記事で、二つ目のいいことを書かなかったばっかりに…

一人の女性を悲しませてしまいました…

二つ目のいいこととは…
実は「変態相棒、本気です。」って言ってくれた女性がいたんです。

その方から、
「正直、カモシカ記事読んだとき、悲しかったの… 」
とのメール
「私、いいですよ。カモシカさんにしたら」
完全に悲しませてしまいました…

よって、言い訳でもなんでもなく、思いを書きます。緊急更新です。

私、この方は複数の変態友達のひとりとして私を誘ってくれたんだとばかり思ってました。でも、カモシカ発言を聞いて、違うのかな…と。ひとりの変態彼氏で満足するタイプではない、俺はその中のひとりなんだと。ずっと思ってました。
なのに、カモシカさんにうつつを抜かす記事に「悲しい」とのコメント。「私じゃない女性と楽しんで」というメッセージ。
俺は、この方を気にいってるんです。タイプなんです。(※詳しくは書けません。みなさんごめんなさい)
でも、他の女性の存在にこんなに敏感だとは思っていませんでした。
俺、この方の彼氏になれるんですかね。だとしたら、こんなにうれしいことはないんです。本当に。
カモシカさんも今までの経験上、なんの保障もありませんし。まったくエロでない、変態でない可能性も十分あります。私は、何度も前から言ってますが恋人を探していません。
エロ友達、変態相棒を探しているんです。
だから、その点でこの方はばっちりビンゴなんです。しかも容姿もすごくタイプで…
だから、これから、どんどん変態遊びができるなあと本当にうれしい気持ちでいっぱいだったんです。



こうなってしまいました…

ここ(ブログ)では、嘘はありません。すべて真実です。なんのとりえもない、さえないおっさんですが、いいことも、自分にとってもしかしたら書かないほうがいい、都合の悪いことも、すべて書くようにしています。真実のみを。そこをこだわり続けています。

そんな私のスタイルに応援、支持してくれる、何人かのカップルさん、単独さんに支えられて今がんばってます。少しずつ信頼関係、絆ができつつあります。

だから、この悲しませてしまった、あなたに聞きたい

俺は、あなただけの存在になっていいのか、なって欲しいのか…

もう、なにを言ってもだめなのかもしれないけれど

俺と相棒を組んでみようかなと本気で思ってくれた大切なあなたに贈ります…




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2009.09.17 Comment:7 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://d4k0jb0.blog59.fc2.com/tb.php/173-de16c308
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。