FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
さ、帰ってしまったショックを引きずることなくエロトーク再開だ。

誰の会話からもブルーブラック師匠の彼女さんの名前がよく出てくる。
その名は「ルル」さん。
瀬戸内海090310_1329~020001
よっぽど魅力的な女性なんでしょうね。いつか、生ルルさん、
douro090319_1227~02
拝見したいものです。
(富山に遠征して、股間でホタルイカを光らせる全裸M字なんて作品、いかがでしょうか。)

あとムクムクさんがしきりに男どうしのアレが見たいと言っていた。ブルブラ師匠が「ロッポ行けばいいよ、ロッポ」と言っていた。おっさんどうしでしゃぶりあっているらしい。座っていたら、女装子さんや、おっさんが、肩に手をかけて誘ってくるらしい。どんなとこ?有名なとこみたいだけど…(ここが○画館であることを知ったのは富山に帰ってからだった)

この宴会のために持参した、マスク3種、○ーターを皆さんに披露。
飛びついて興味を示すはずもなく、そこそこの反応…

深夜一時、店内に客はナシ、そろそろおひらきの時間が近づいてきた。
席を立つ面々、ムク♂さんと2人になった状態でそっと声をかける。
「今からいっしょに遊べませんか」
もう会えないかもしれない、四国での貴重な出会い、ダメもとでトライしてみた。
「ごめんなさい、今日はちょっとこれから予定があって…」
丁寧におことわりされた。
残念だけどこれが単独篠makoの宿命。そう甘くはない。
ムクムクさん(彼女さん)にも玄関先で
「今日はもっと遊びたかったです」
そっと耳元で気持ちを伝えると、ちょっとびっくりした表情で軽く会釈してくれた。
あつかましく、気持ち悪いと、とられてもしかたのないようなお願いに対し、大人の対応で返してくれたお二人に感謝です。

最後に京一さん
jpeg無題マライヒ
おっと、こっちだった
jpeg無題pata1
と二人になり、高松駅前まで送ってもらった。
丁寧にお礼を言ってお別れした後、ホテルの部屋に戻る。

テレビをつけると、愛する日本代表が切符を手にしていた。
Japan-players-and-coaches-001.jpg
よかった。そしておめでとう。
(余談ではあるが、過去篠makoが富山不在の時の代表の最終予選は2戦2勝。
なんと負けたことがない。このジンクスのおかげではないと思うが、3回目も勝利できた。今後は絶対負けられない試合のときは、富山で応援できないなあ…そんな余計な心配をしていた。)

本当に楽しい時間だった
ブルーブラック師匠の仰天の武勇伝、
ムク♂さんの女性と接するときの男らしい、ほれぼれする話、
ムクムクさんの「愛情も必要だよ」、それ以外にもたくさんの親身のアドバイス、
たろうさんのクルーザーの話、
はなさんの…
そして京一さんの女性の都合にあわせると決めたら命がけであわせる覚悟の話。

こんな得たいの知れない単独の、「相棒が欲しい、どうしたら皆さんのようにいい出会いができるのか」といった、今篠makoが直面している課題に、やさしく、本当に親身にアドバイスしてくれた皆さん…

四国の変態さんは本当に血の通ったあたたかい人たちでした。
篠makoこのご恩は忘れませぬぞ。

そしてなによりも、こんなすてきな集まりに参加を認めてくれた京一さんには本当に本当に感謝です。ありがとうございました。

いつの日か、晴れて篠makoに相棒ができた暁にはぜひ皆さんとまたいっしょに遊びたいものです。
そして、皆さんとは「北陸に来られることがあれば、ぜひ連絡してください、最高のおもてなしをさせてもらいます」と約束してきました。
そのときは篠makoだけではなく、北陸オールスターズの皆さんにも声かけますので、皆でいっしょに楽しみましょう。

最後に
ブログ用にカメラはずっと準備していましたが、誰ひとりカメラを出していない状況下で、しかも、得体の知れない単独が自分だけパシャパシャできる訳もなく、この時の思い出の画像は1枚もありません。期待していた皆さんごめんなさい。
ただ、ココロのカメラには消えることがないくらい鮮明に、参加の皆さんとの楽しい思い出を焼き付けました。

篠mako IN 高松 2009.6.6 Fin
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2009.06.14 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://d4k0jb0.blog59.fc2.com/tb.php/126-562db121
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。